住宅の間取りを作ってみよう!! e-houseの「間取り」 全国工務店ブログ広場←こちらに登録しています

ブログ移転しました!

中井工務店 ドタバタ 建築事務員日記 はホームページのリニューアルに伴い、
中井工務店公式ホームページ内に移転しました!

↓↓↓ 新しいブログはこちら ↓↓↓

女子事務員 奮闘ブログ

※ 5秒後に自動で転送されます。

 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 高知県に行ってきました!
2014年02月05日 (水) | 編集 |

こんにちわ(^o^)丿

本日篠山の本社近くは本格的に雪が降っております。

その話と全く異なる話なのですが、先日の日曜日に娘と高知県に行ってきました。

目的はもちろん我らが阪神タイガース安芸キャンプの見学です!

土曜の仕事を終えてから車中泊、高知滞在11時間の弾丸ツアーをしてきました(^_^;)

土曜の夜23時5分、宝塚駅から高知行きの夜行バスに乗車して旅の始まりです。

高速ツアーバスは事故のニュースの記憶も新しく、ちょっと怖かったのですが、

阪急バス運行のゆったり3列シートという事で、なかなか快適なバス旅でした。

午前5時30分高知駅に到着~♪

CA3H13810001.jpg

CA3H13750001.jpg


バスで真っ暗な中を寝ながら来たので何となく高知県まで来た気がしませんが、あちこちにいる竜馬さんで何とか高知を実感(笑)

高知名物の日曜市が冬季期間でも6時頃からやっているとの事だったので、日曜市をやっている通りまで歩いて行ったのですが…真っ暗!ちらほらと開店準備をしているところがあり、開店している焼鳥屋さんとかもありましたが、やっぱりちょっと早過ぎたね(^_^;)

朝市の雰囲気というよりは朝帰りの若いおにーちゃん、おねーちゃんがいっぱいいてまだ夜の空気ムンムンでした(笑)

ちょっと白んだ中に高知城を見て、さて、いざ安芸へ!

CA3H13820001.jpg

高知駅からその名もズバリ「球場前」の切符を買います。切符おっきい!!

高知から後免駅で、土佐くろしお鉄道、ごめん・なはり線に乗り換えです。

CA3H13830001.jpg
いいよ♪って娘とつい言ってしまった。ここで何人の人が言ったことでしょう(笑)

CA3H13850001_20140205154012599.jpg
ここはアンパンマンの作者のやなせたかし先生が高知県出身ということで、各駅全てにキャラクターがついています。

この時期は阪神タイガース列車という黄色と黒のタイガース色万歳のラッピング列車が運行してるんですが、私達は見ませんでした。

CA3H13860001.jpg
安芸の球場前駅のキャラクター「球場ボールくん」です。

CA3H13870001.jpg

駅からすぐに室内練習場である安芸ドームが見えます。駅の反対側は太平洋!最高のロケーションです。

CA3H13880001.jpg
球場についてもだーーーれもおらず、一人だけ記者さんが来られただけで娘と二人でウキウキして見てたら、

阪神のユニフォームを着た選手が!!

この日早朝に雨だったため、グランドコンディションが悪くまずはドームで練習開始のようでキャッチャーさん達が道具を取りに来ていました。

日高さんや、育成の原口さんや、小豆畑さん…あんまりにも普通に目の前を通り過ぎはったので「おはよーございまーす」みたいな普通の事しか言えず(^_^;)

CA3H13890001.jpg

晴れてからはピッチャー陣はブルペン、野手はメイングランドでシートノック受けたりしてました。

CA3H13900001.jpg

掛布さんと平田二軍監督も大きい声出して自らノックしたり、すんごい元気に動いてはりました!

3時過ぎまでしっかりキャンプを堪能して、

16時30分の高速バスで大阪まで帰ってきました。大阪着は20時30分くらいでした。早い!

この日は高知で20度くらいあり、半袖でアイス食べる姿もあちこちに見られ、大阪に帰ってきても暖かくて今が冬だという事をすっかり忘れていたのですが、

篠山口着22時過ぎ、あーー冬やった!!!

と思いだしました(笑)

ちょっと強行手段でしたが、楽しい高知旅でした。

次はゆっくり泊まりで行ってちゃんと日曜市も高知城もしっかり見て来たいなぁ~(^o^)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。