住宅の間取りを作ってみよう!! e-houseの「間取り」 全国工務店ブログ広場←こちらに登録しています

ブログ移転しました!

中井工務店 ドタバタ 建築事務員日記 はホームページのリニューアルに伴い、
中井工務店公式ホームページ内に移転しました!

↓↓↓ 新しいブログはこちら ↓↓↓

女子事務員 奮闘ブログ

※ 5秒後に自動で転送されます。

 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 坪単価!?
2007年09月06日 (木) | 編集 |
 こんにちわо(^^)о

 今日は“家を建てたいけどどうしたらいいの”シリーズ②として、少し最近思うことを書きます。

 最近ショールームに来られるお客様や展示会に来られるお客様がよく『坪単価はいくらですか』と聞かれます。坪単価とは施工面積から一坪(およそ3.3㎡、よく畳2畳分と例えられます)あたりの建築価格を算出した金額のことですが、“中井工務店、ゆめ・リフォームなかい”では注文住宅でお客様の希望にそう家づくりをさせて頂いておりますので、この面積の家ならいくら!この設備の家ならいくら!とは簡単にお答えできないのが正直な所です。ですのでそこはお客様のご要望を検討、相談して無料でお見積りを出してお渡ししています。

 お客様がしきりに“坪単価”と言われるのはハウスメーカーなどがCMやモデルハウスで大きく宣伝しているからだと思います。家を建てようと思ってご夫婦やご家族であちらこちらのモデルハウスに行くのはとてもいいことだと思います。そこで夢が膨らんで話し合うというのも家を建てる時の楽しいひとときだと思います

 ただよく見て考えて欲しいと思うことは坪単価だけで単純に計算してその価格で家が建つと安易に思うことです。他のメーカーを悪く言う訳ではありませんが、実際に当社に相談に来られた方の中にも坪単価の中に地盤調査や下水道接続工事、屋外給排水工事などの必要とされる工事が本体工事にはふくまておらず結局のところ家全体で安いというわけではなかったと言う声を聞くからです。またモデルハウスには照明器具も冷暖房も、カーテン類もついていますが、これは基本的にはどこの建築会社も大体は別途工事というかたちで本体価格に含まれることはないのでよくお見積りを見てご家族で楽しく検討して頂きたいと思います。

 当㈱中井工務店が絶対安い!!!と言ってるわけではなく(笑)ただ当社はお客様のご要望(設備やデザインや金額等)にできるだけそう様に良い仕事をしよう!!をモットーに設計・施工一生懸命しております。建築価格はその上での適正な価格でさせていただいている事は確かです


 大きい一生の買い物!納得のいくお家を建てたいですね


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん
確かに、客としてはすぐに坪単価って聞きたくなって坪単価で比較したりして。。。
けど、ハウスメーカーでも坪単価が安ければ安いってわけじゃないんだよね!!
メーカーによって、照明器具まで含まれた坪単価を出しているところもあるし、サッシや雨戸や網戸が別ってとこもあって、坪単価で飛びつくと偉い目にあっちゃいますよね( ̄~ ̄;)   
2007/09/06(Thu) 22:53 | URL  | ありん #-[ 編集]
そうなんですよね~。私も以前、ここで仕事をする前に家を建てたいと思った時、色々見て廻ったりしましたが篠山は寒冷地なんで標準装備の価格とは異なります。とか、真四角の土地じゃなければデザイン料が変わってきますよ~とか仕方ないとも思いますが広告から予想していた額とだいぶ違うので驚いた事があります(^^;)

物と情報が豊富に飛び交っている時代ですから消費者としても販売する側としても勉強しなければ!!!ですね。
2007/09/09(Sun) 10:34 | URL  | 管理人☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。