住宅の間取りを作ってみよう!! e-houseの「間取り」 全国工務店ブログ広場←こちらに登録しています

ブログ移転しました!

中井工務店 ドタバタ 建築事務員日記 はホームページのリニューアルに伴い、
中井工務店公式ホームページ内に移転しました!

↓↓↓ 新しいブログはこちら ↓↓↓

女子事務員 奮闘ブログ

※ 5秒後に自動で転送されます。

 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2月ももうすぐ終わり。
2014年02月27日 (木) | 編集 |

こんにちわ(^o^)丿

先日の「K様邸 完成見学会」には沢山のお客様にご来場頂き、誠にありがとうございました。

今月も明日でもう終わり。2月は公私共に色々とあり過ぎた一ヶ月でした。

2月1日の深夜バスで高知県安芸市に行き阪神キャンプ見学に始まり、

娘の中学校スキー学校、

その間に仕事では完成見学会のチラシ作製、準備をすすめ、

篠山ABCマラソンに向けて最後の悪あがき(笑)をして、

貧血が重症化、、、鉄剤飲んで通院の日々、

今月は日曜や仕事終わりに娘が行きたいという吹奏楽やクラシックのコンサートなどに何度も大阪に行きました。

メルパルクホールでの大阪警察音楽隊のコンサートも良かったですが、

一番素晴らしかったのは、先週の土曜の夜に行ったシンフォニーホールでの早稲田摂稜高校のウインドバンド演奏会でした!

誰に聞かなくても、練習と努力が半端ではない事は音と動きを見れば素人でも分かる素晴らしさ。

一糸乱れぬとはこういう事をいうんだな!と深く感動しました。

娘と来年も絶対見に行こうね!と誓いました(^o^)

ソチオリンピックに阪神沖縄キャンプ、、、

夜中までテレビ見てばかりでした(^_^;)…電気代が怖い(笑)

2月は完成見学会をさせて頂いたK様邸の完成、先日22日は当社会長が設計監理している本郷の春日神社様の工事着工式、25日は新築住宅の地鎮祭、28日は住宅の屋根改修の起工式と続き

さて、3月!

4日と8日に住宅新築工事の地鎮祭があります。

どんどんと仕事も進んでいっております。

会長の担当する紀洋会様の三田市に建築中の小規模多機能施設、こだわりのO様邸、古民家再生工事など大きな工事はラストスパートに入ります。

引き続き、気を引き締めて頑張っていきます!

CA3H14180001.jpg


スポンサーサイト
 明日、明後日 完成見学会開催です!
2014年02月21日 (金) | 編集 |

こんにちは(^o^)/

いよいよ明日から篠山市西八上で完成見学会開催します!


寒い時ですが、皆様どうぞお気軽にお越し下さいませ







 今週末は完成見学会です!
2014年02月17日 (月) | 編集 |

こんにちわ(^o^)丿

以前よりお伝えしておりました「K様邸 完成見学会」がいよいよ今週末に迫って参りましたのでもう一度詳細をお知らせいたします。

お施主様のご厚意により今回も新築住宅を入居前に見学して頂けます。

住宅のゼロ・エネルギー化推進事業採択の『地球に家族にやさしい家』

日時:平成26年2月22日(土)・23日(日)

両日とも午前10時~午後4時まで

場所:篠山市西八上

ゼロ・エネルギーか推進事業とは、国交省が実施し全国の中小工務店を対象に、住宅の躯体・設備の省エネ性能の向上、再生可能エネルギーの活用等により、年間での一次エネルギー消費量がネットで概ねゼロになる新築及び既築の住宅を認定し補助金を頂ける制度です。

一次エネルギー消費量とは、省エネ法で建築設備として位置づけられている、空気調和設備(断熱性能と暖冷房設備)、換気設備、照明設備、給湯設備により消費されるエネルギー量に対し、太陽光発電システムや太陽熱利用システム、コージェネレーションシステムなどの再生可能エネルギーを活用したことによるエネルギー消費の削減量を踏まえて算出します。概念としては、躯体性能だけでなく、設備によるエネルギー消費量を含め、家全体でエネルギーを一体としてとらえて評価したうえで、この一次エネルギー消費量をゼロ、またはマイナスにすることが求められているということです。

この様に優れた性能もありながら、施主様のご希望、デザイン性にも工夫いっぱいの住宅になっています。

IMG_7011.jpg


IMG_7003.jpg


IMG_6887_201401251404004ca.jpg


IMG_7256.jpg

見どころいっぱい!です。

※入居前のお客様の新築住宅に付き、小さいお子様からは目を離さないなどのご配慮をよろしくお願い致しますm(__)m


場所は篠山市西八上です。下記の地図をご参照くださいませ。

ktei chizu

寒い時ですが、皆様のお越しをお待ち致しております♪



 若いパワー、丹波篠山からも。
2014年02月15日 (土) | 編集 |
こんにちわ(^o^)丿

スポーツ大好きな私は、この一週間夜中の3時に一番盛り上がっています。

やりましたねー羽生君!最初の転倒にどうなるかドキドキしましたけど持ち直しましたね。

すごい精神力と今までの努力のたまものですね。

町田さんも高橋さんも入賞で、日本お見事!でした(^o^)

ハーフパイプのメダリスト平野くん、平岡くん、ノルディックの渡部さん。

若い力が世界でどんどん発揮されていて感動しますね。


オリンピックだけではありません。

丹波立杭焼で知られる篠山市今田町の窯元。

その中で30代から50代の次世代の陶芸家と呼ばれる6人の方が、

丹波焼で新たな挑戦をしたい…

と、丹波焼で洋食器のジャンルに挑戦されています。

その名も「Tanba Style」。

3月29日30日にグランフロント大阪で大々的に陶器と料理やお酒のセミナーやパーティーをされるそうです。

そのプレイベントという形で現在大阪茶屋町のNU(ヌ―)茶屋町で茶屋町画廊展覧会「丹波Style『陶』六人展」を開催されています。

先日の2月13日から始まり2月18日(火)まで。

詳しくは丹波styleホームページで。

参加されている窯元さんは

壺市  市野元祥

雅峰窯 市野秀之

悟窯  市野哲次

丹水窯 田中聡

陶勝窯 市野勝磯

丹文窯 大西雅文

の6名。

当社は地域ブランド化事業、長期優良住宅「丹波篠山の家」の建築にあたり丹波篠山らしい地域ブランド性を出すため、陶勝窯の市野勝磯さんに丹波焼のランプシェードをお願いしました。

      立杭焼1

CA3H14090001_2014021509574259b.jpg

丹波篠山から新たな挑戦が成功しますように。

日曜日大阪へ行く用事があるので、時間があれば見てこようかなと思っています♪



 バレンタインデーは寒波到来。
2014年02月14日 (金) | 編集 |

こんにちわ(^o^)丿

もうバレンタインデーをワクワクドキドキする歳でもないんですが、

チョコを貰って嫌がる人はあまりいませんし、

こんなに簡単に人に喜んで貰える日も少ないので

日頃の感謝を込めて昨日からあちこちに「愛」を配って回っています(チョコはいるけど愛はいらんて!? 笑)

CA3H14110001.jpg

社長、会長、甥っこちゃんの分

従業員さんには会社から感謝を込めて

      CA3H14120001.jpg

朝、O様邸現場の大工さんにも仕事の書類を受け取るついでに、チョコ渡しに行き現場見てきました。

CA3H14040001.jpg
天気予報通り、今日も雪が降っています。

CA3H14060001.jpg
玄関、玄関ホールの格子天井。

CA3H14080001.jpg
吹き抜け、キャットウォーク、ロフト…と色々凝った造りになっています。

だいぶカタチになってきました。完成が楽しみです(^O^)

新築工事は現在建築中の3軒の他に

P1010838_20140213155307801.jpg

解体をしてもうすぐ着工されるお家と今月末地鎮祭を行うお家の工事も始まります。

建築業は天候が悪いと大変です。事故の無いようにみなさん引き続き頑張って下さい!






 色んなリフォーム工事。
2014年02月13日 (木) | 編集 |

こんにちわ(^o^)丿

最近当社で行ったリフォーム工事の一部をご紹介します。

写真は工事進捗状況把握のための写真であらためて撮った写真ではありませんので、写りがあまり良くありませんがすみません。

Y様邸
P1010305_201402131536354ef.jpg
玄関タイル土間、右手はタイル土間の応接室でした。
P1010304.jpg

↓↓↓

P1010808.jpg
フローリングの玄関ホールにリフォームし、応接室もフローリングのお部屋になりました。
P1010813.jpg




O様邸
DSC03135_20140213155429037.jpg

DSC03136_201402131554273d2.jpg
少し前に、住宅街によくみられるタイプの玄関を…

↓↓↓

工事中
PICT4216_201402131554059bd.jpg

PICT4228_201402131554067e5.jpg

PICT4231.jpg
かわいらしい階段、門柱、駐車場にリフォーム。

その後、外観も

P1010011_20140213155311085.jpg

↓↓↓

P1010790_2014021315531598c.jpg
この様なかわいい感じに変わりました。


I様邸
P1000594_20140213155309b82.jpg

↓↓↓

P1010674_20140213155313096.jpg
こちらも外壁塗り替えしました。

内部もキッチンやトイレ、洗面リフォームしました。

その写真は…今から私がお客様のところへお邪魔してきまーす(^o^)


 高知県に行ってきました!
2014年02月05日 (水) | 編集 |

こんにちわ(^o^)丿

本日篠山の本社近くは本格的に雪が降っております。

その話と全く異なる話なのですが、先日の日曜日に娘と高知県に行ってきました。

目的はもちろん我らが阪神タイガース安芸キャンプの見学です!

土曜の仕事を終えてから車中泊、高知滞在11時間の弾丸ツアーをしてきました(^_^;)

土曜の夜23時5分、宝塚駅から高知行きの夜行バスに乗車して旅の始まりです。

高速ツアーバスは事故のニュースの記憶も新しく、ちょっと怖かったのですが、

阪急バス運行のゆったり3列シートという事で、なかなか快適なバス旅でした。

午前5時30分高知駅に到着~♪

CA3H13810001.jpg

CA3H13750001.jpg


バスで真っ暗な中を寝ながら来たので何となく高知県まで来た気がしませんが、あちこちにいる竜馬さんで何とか高知を実感(笑)

高知名物の日曜市が冬季期間でも6時頃からやっているとの事だったので、日曜市をやっている通りまで歩いて行ったのですが…真っ暗!ちらほらと開店準備をしているところがあり、開店している焼鳥屋さんとかもありましたが、やっぱりちょっと早過ぎたね(^_^;)

朝市の雰囲気というよりは朝帰りの若いおにーちゃん、おねーちゃんがいっぱいいてまだ夜の空気ムンムンでした(笑)

ちょっと白んだ中に高知城を見て、さて、いざ安芸へ!

CA3H13820001.jpg

高知駅からその名もズバリ「球場前」の切符を買います。切符おっきい!!

高知から後免駅で、土佐くろしお鉄道、ごめん・なはり線に乗り換えです。

CA3H13830001.jpg
いいよ♪って娘とつい言ってしまった。ここで何人の人が言ったことでしょう(笑)

CA3H13850001_20140205154012599.jpg
ここはアンパンマンの作者のやなせたかし先生が高知県出身ということで、各駅全てにキャラクターがついています。

この時期は阪神タイガース列車という黄色と黒のタイガース色万歳のラッピング列車が運行してるんですが、私達は見ませんでした。

CA3H13860001.jpg
安芸の球場前駅のキャラクター「球場ボールくん」です。

CA3H13870001.jpg

駅からすぐに室内練習場である安芸ドームが見えます。駅の反対側は太平洋!最高のロケーションです。

CA3H13880001.jpg
球場についてもだーーーれもおらず、一人だけ記者さんが来られただけで娘と二人でウキウキして見てたら、

阪神のユニフォームを着た選手が!!

この日早朝に雨だったため、グランドコンディションが悪くまずはドームで練習開始のようでキャッチャーさん達が道具を取りに来ていました。

日高さんや、育成の原口さんや、小豆畑さん…あんまりにも普通に目の前を通り過ぎはったので「おはよーございまーす」みたいな普通の事しか言えず(^_^;)

CA3H13890001.jpg

晴れてからはピッチャー陣はブルペン、野手はメイングランドでシートノック受けたりしてました。

CA3H13900001.jpg

掛布さんと平田二軍監督も大きい声出して自らノックしたり、すんごい元気に動いてはりました!

3時過ぎまでしっかりキャンプを堪能して、

16時30分の高速バスで大阪まで帰ってきました。大阪着は20時30分くらいでした。早い!

この日は高知で20度くらいあり、半袖でアイス食べる姿もあちこちに見られ、大阪に帰ってきても暖かくて今が冬だという事をすっかり忘れていたのですが、

篠山口着22時過ぎ、あーー冬やった!!!

と思いだしました(笑)

ちょっと強行手段でしたが、楽しい高知旅でした。

次はゆっくり泊まりで行ってちゃんと日曜市も高知城もしっかり見て来たいなぁ~(^o^)



 日本の建築就業者の減少。大工技術の伝承。
2014年02月01日 (土) | 編集 |
こんにちわ(^o^)丿

最近テレビで公共工事の入札で不調(入札辞退、落札者無しの為、工事業者が決まらない事)が続いているというニュースをよく見ます。

昨日のNHKのニュースウォッチ9を見ていてもこのニュースをしていました。

不調に終わる原因としては資材の高騰と人材不足が大きいそうです。

中でも人材不足は深刻で、消費増税による駆け込み需要で多忙の為、人材が不足していることもあるようですが、一番は建築業に就く若者が激減しているとのこと。少子化が進んでいるので高齢化が進んでいるのはどの業種も同じなのですが、特に建築業はその現象が顕著に表れているということです。

国土交通省の発表している資料によると建築就業者の55歳以上の割合は約33%、対して29歳以下の割合は12%以下なのだそうです。さらに24歳以下の入職者は平成4年には25万人いたのに対し平成21年には5.2万人と激減しています。

いまやパソコン一つで何でもできてしまう時代。私だってお店に行かないでネットショッピングや窓口に出向かないでネット申請したりします。そうしたこともあり厳しい環境の現場で汗水たらして労働すると言うのは魅力に感じないのかもしれませんね。

また安定志向の若者が建築業を敬遠する原因として、給料が安い、社会保険がない、厚生年金に入れない、有給休暇がないものと考えていることがあるようです。

当社はこれまでにたくさんの若者が入社し、社員大工として若手大工の人材育成に励んできました。

当社の社員大工は健康保険も厚生年金も雇用保険も加入しています。有給休暇もあり消化率も良くなるべく社員が働きやすい環境作りに努めています。また先代社長(現会長)は後世に大工技術を伝承する若手大工の人材育成には力を入れておりましたので、二級建築士の資格取得や大工技能士の資格取得には専門学校への学費を負担し全ての若手社員大工が通い資格取得しています。

私は小さい頃から父の大工としての姿、工務店経営者としての姿を見て育っていますので『大工ってかっこいい!!』『汗して働く職人さんて素敵!!』と思い尊敬して過ごしてきたので、若者の建築業離れの話は本当に悲しいです。

今、当社の作業場でベテラン大工さんと若手大工さんがお寺の大仏殿建築の作業をしています。

いわゆる「宮大工」と呼ばれるような技術のいる仕事です。

         DSC_0266.jpg

のみやかんな等の道具を使い手作業での作業です。現代の大工さんは工場から運ばれてきたものを組み立てるだけの様な人もたくさんで、実際に墨つけをしたり自分でホゾをほったり出来ない人も多くいます。

DSC_0269.jpg

この様な技術を若手大工にも伝承しています。

         DSC_0261.jpg

         DSC_0267.jpg

DSC_0281.jpg

DSC_0263.jpg

DSC_0270.jpg

          DSC_0287.jpg

どうです!働く男の横顔かっこいいでしょ(^O^)!!

奥さん方、見に来て下さい!惚れ直しますよ(笑)

年末に社員に書いてもらったアンケートに、この仕事の好きなところは??との問いに、

「イメージがカタチになるところ」「人との繋がりができるところ」「やりがいのある仕事」などなど

書いてありました。

一人前に育った若者がまた次の世代の若者を育ててくれるように頑張って欲しいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。