住宅の間取りを作ってみよう!! e-houseの「間取り」 全国工務店ブログ広場←こちらに登録しています

ブログ移転しました!

中井工務店 ドタバタ 建築事務員日記 はホームページのリニューアルに伴い、
中井工務店公式ホームページ内に移転しました!

↓↓↓ 新しいブログはこちら ↓↓↓

女子事務員 奮闘ブログ

※ 5秒後に自動で転送されます。

 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 まるいの便利帳☆
2010年02月27日 (土) | 編集 |

こんにちわ☆


篠山市の商工会青年部さんによって作られた『まるいの便利帳』(篠山市商工会青年部所属のお店が紹介されている&色々な生活お役立ち情報が載った冊子)が篠山市の全戸に配られています。


だいたいのご家庭で今月末の自治会集会などで配布されているようです☆


今日は私の自治会で朝から公民館掃除があったので出勤前の制服姿で掃除をしていると、『今から仕事なん?便利帳に中井工務店載ってたね~』と何人か話しかけて下さいました(^^)


当社の紹介写真には従業員さん全員の集合写真を載せているので『うちに工事に来てくれたんはどの子やったかなぁ~って昨日家族で話してたんよ~♪……そうそう、ちょっとまた扉の具合の悪いとこあって、そこも見に来てくれるかなぁ』って早速便利帳効果が出ております(笑)


でもこうしてみると篠山にもいろんなお店がありますね☆そしてライバルとなる建築会社さんもたくさんです。さぁーがんばらなあきませんねーo(^^)o

CIMG2500.jpg

スポンサーサイト
 カーリング娘。!?
2010年02月23日 (火) | 編集 |

こんにちわ(^^)


カーリング見てるとなかなか面白いですね。


これは…!?


CIMG2499.jpg


氷を擦っているわけではありません、当社のカーリング娘がブルーシートを洗っています(笑)


現場でドロドロになったブルーシートはいつも綺麗に洗って使います。ブルーシートは買ってもそんなに高いものではありませんが、ものを最後まで大事に使う心と経費削減の心を持って毎日毎日頑張ってくれています。


この方の努力と忍耐はオリンピック選手級です☆

 『接遇道』
2010年02月19日 (金) | 編集 |

こんにちわ(^^)


先日、篠山市商工会主催で行なわれた平林都さんの接遇講習会に当社からも1人出席してきました。私も行きたかったのですがとうしても都合が悪く参加できませんでした^^;


まぁこの講習会はテレビで見るおっそろしい(すみません)平林さんではなく、講演会という感じでお話を聴いてきたそうです。


こんなこと書いて良いものかどうか!?ですが、テレビで期待しすぎていたせいか心に『どーん』とくるほどでは無かったようです。確かにそれを実践すればビジネスとしてはいいかもね!と思いつつも腹の中では何考えてても笑顔でおったらええねん!とか、仕事に技術や味は関係ない!接遇が一番大事やねん!とか、田舎の人は素直過ぎてあかんねん!とかちょっと素直に聞けないところもあったようです。


とかいいつつちゃっかり本も買って私に『これ読んで勉強し~』と渡されましたが。


CIMG2494.jpg

まだ少ししか読めていませんが、これが全て身についたら確かに素晴らしいし、接遇が大事であると気づくきっかけ・モチベーションをあげるきっかけとしてはとても良いと思うので最後までちゃんと読んでみようと思います。




 とうとう…メガネ。
2010年02月16日 (火) | 編集 |
こんにちわ☆


去年からずっと目が見えにくいなぁとは思っていたものの、昔から視力検査はずっと2.0か1.5だった私には無縁だと思っていたメガネ。だけどやっぱり最近世の中がぼや~としか見えず、講習会に行っても参観日に行っても黒板の文字が読めません、いつも遠くから『あらー久しぶり♪』と声を掛けてくださる色んなママさん友達も全く誰かわかりません(^^;)これじゃあホントに失礼ですよね……あ、老眼じゃないですよ(笑)近くはよ~く見えていますし(^^)近視です。

なのでついに人生初のメガネを購入しました。


メガネを掛けてわかったこと!


篠山の山ってこんなに鮮やかで綺麗だったのね♪♪


そしてメガネ着用であちこちに顔出してみると、


この方こういう顔をしてはったのね~!


っていうほど劇的でないにしても、ちょっと雰囲気が違ったりして見えました。


みんなにはメガネなんてかけて何をオシャレしてんねんって茶化されたけど、これはホントに実用的で素晴らしいです。


CIMG2493.jpg


 ネットショッピング。
2010年02月13日 (土) | 編集 |
こんにちわ(^^)


パソコンが身近なものになってから世界がホントに近くなりました。まぁ世界というほど私はグローバルにはいけてませんが、東京で人気のケーキがパソコンで注文して次の日着いたり、中国地方で評判だというレンコンの掘りたてが届いたり、テレビで見たものがすぐに買えるような便利な世の中になりました。


今日は大阪のスポーツ店から注文していたランニングシューズが届きました。

CIMG2480.jpg

まぁ靴はホントは履いてみてぴったりくるものを!と思っていたけど、実は…この間大阪の大型スポーツ店に行った時に店員さんが足のサイズを正確にはかっておススメを選んでくれるコーナーがあったんです。が!わーい♪ってブーツ脱いだら黒いタイツの親指のところにちっちゃい穴あいててそこからツーっと伝線みたいな感じで情けないことになっておりまして(^^;)体育会系の爽やかなお姉さんの『どうぞ~♪』という笑顔にかなり葛藤しましたが私にも恥じらいというものがまだ残っていたらしく断念して色んなシューズを目視だけして靴下買って帰りました(笑)


まぁそんな訳で目視した研究の結果このアシックスのシューズが私の二代目ランニングシューズとなりました☆これから頑張って重い体重支えてね(笑)


というわけで今日のネットショッピングはシューズ。昨日はネットからマラソン大会のエントリー済ませました♪さてさてこれ履いて練習やねー(^^)

学生時代のマラソン大会なんて『女子8km』とか嫌で嫌で…どうやって休もうか、どうやったらラクが出来るか!?ばかり考えて眠れませんでしたが、今は明日は15㎞くらい走ってみようかなーなんてコースを考えてるとワクワクして眠れません(笑)最近は施工中現場を目標地点にして走るのが楽しくて、どこまで工事が進んでるかランニングでしか見に行ってはいけない!と勝手に小学生みたいなルールを決めて楽しんでいます☆ついでに違う会社さんの施工現場もちょっと横目で見たりしつつ(笑)



明日はバレンタインやというのに全然色気の無いブログで失礼しました(^^)

 住まいは人間を鍛える道場。
2010年02月10日 (水) | 編集 |

こんにちわ☆

先日頂いたお手紙に添えられていた文献をご紹介いたします。


『住まいは人間を鍛える道場』


われわれはいったい何のために住宅を求めているのであろうか。その理由はいろいろかん考えられると思うが、まず何といっても雨露をしのぎ、暑さ寒さをやわらげるため、いいかえれば、身を守るためであろう。それが第一だと思う。

しかし身のおきどころは、同時に心のおきどころでもある。つまり住まいというものは、身を守りこれに休息を与えると共に、心のよりどころというか、精神的に落ち着きを与え、憩いを与える場所でもあるわけだ。その限りにおいて住まいというものは、手足を伸ばしてくつろげるところでなければならない。

一方、孟子のことばに“居は気をうつす”というものがあるそうだ。住まいは、住む人の心を変化させ、一つの性格を形づくる力をもっているという意味であろう。

そこで私は、住まいは単に雨露がしのげ、心身のおきどころになればよいというのではなく、さらに進んで、人間を鍛える道場、人格の成長をはかる場所でもあると考えねばならないと思っている。



これは昭和41年10月9日発行の紙上に当時71歳だった松下幸之助さんが寄稿した一文だそうです。当時の日本は衣食住のうち、着ること食べることには不自由を感じないまでになっていましたが、住宅物資の不足から住宅はまだ不十分な状態で幸之助氏は住宅の適切な供給が重要であると考え、その整備、改善を主張したのだそうです。とはいえただ量を増やせばいいというわけではなく住まいの快適さを求め、住まいはただ住むための器ではなく人間を成長を進めるものでなければならないと考えていたそうです。


そこからさらに時代は進み平成22年の現在は、不況不況といえど服はさらに個性やオシャレを表すものとなり、食べ物は3食の食事の他にも美味しいものがあふれています、生キャラメルやロールケーキなんて爆発的人気ですものね(もう古いの!?笑)住宅もやっぱり服や食事ほど手軽でないにせよ住む人の個性に合わせたデザイン・内観・快適さがドンドン表れています。それにやっぱり家は休息を与える心のよりどころですよね。

私の実家…会長の家なんですが、これが会長が中学生の時に建てられたという田舎家でして。隙間風に震える冬、きちんとしまらない扉、ぶかぶかの畳で(悪口みたいなんで、もうこれくらいにしておきましょうかね(笑))近くに大工さんいてはらへんかなーなんて冗談ばっかり言ってる状態でした(^^;)私が結婚して子供が出来てからもこんな家だったんで子供を連れて遊びに行こうっていうのはあんまりしなかったのです。でも数年前にちょこっとリフォームして快適になってからは特別意識はしていませんでしたが『ちょっと遊びにいこっかな~♪』と足が向くようになりました。やっぱり家の力ってすごいですよ。御施主さんからも『これからは出掛けんと家を眺めて過ごすわ~☆』とか『家に居るとホントに癒される』という声を聞きます(^^)


うちの娘は家に居るのが大好きでもし引越ししなあかんことがあっても曳きやでトラックに家乗せてもらって持って行くと言っています。有難い中井工務店のお客様です(笑)

 寒い~~~っ!!…ところに来た暖かいお言葉。
2010年02月08日 (月) | 編集 |

こんにちわ☆

篠山の先週の土曜日の雪はすごかったです。毎朝つづみ峠を越えて出勤しておりますが、あの日はかなり恐怖の通勤路でした(^^;)


CIMG2473.jpg

あの日は丹南インターを降りた辺りでもけっこうな積雪があり、朝から多分京阪神から来たと思われるノーマルタイヤの車があちこちで立ち往生して警察の方が誘導しておられました。そこへトロトロ運転の私が来てつるつるの坂道で『この車早く走れないから抜いていって』って指示をうけるわけですが…私だって怖いわよ(苦笑)


篠山なんてたいした雪も降らんし雪道なんて大丈夫!思って油断してたらホンマに危ないです(突っ込んだりひっくり返ったりした車は多々見ています)気をつけましょう!!

今週からは暖かくなります。と天気予報では言っていたもののやっぱり寒いです。本郷はまだ雪も沢山残っています。


そんな寒い日ですが、今日は朝から見積り依頼や仕事依頼のお電話が入り何とも良い1週間のスタートであります☆そして、修理依頼のOB様のお宅に行った大工さんがこんな嬉しいお言葉を書いた紙OB様から預って来てくれました。私が文章を書かせて頂いている『中井工務店通信』(ニューズレター)についてこう書いてありました…


『中井工務店通信』はすばらしい。従業員さんの紹介など、関心を持って読ませて頂いております。


これは有難い。活字にしてみなさんに出したものがこんなに素敵な活字になって戻ってくるなんて~♪しかもこのOB様は元教師、校長先生という方なので過去に先生に褒められるどころか、おこられてばかりいた私にはさらに染み渡ります(笑)


そしてその紙と共に雑誌の切り抜きが添えられておりまして…


住まいについて興味のある文がありましたので、参考にして下さいとのこと。ご協力まで頂き誠にありがとう御座います。ではまたその記事のお話は後日…(^^)

 減築リフォーム。
2010年02月05日 (金) | 編集 |

こんにちわ(^^)

この前テレビを見ていたら団塊の世代におススメ『減築リフォーム』っていう特集をやっていました。リフォームっていうとどちらかといえば増築のイメージですが、なぜに減築がおススメなのか!?なんですが…1世帯あたりの人数が昭和35年には平均4.14人だったのに対し平成17年では2.55人になっていてそんなに部屋数がいらなくなっていること。さらに団塊の世代の方へのアンケートによると約8割の方が今の場所に住み続けたいと考えているそうです。さらにさらに過半数の方がリフォームに興味があると答えているのだそうで、よって減築して住み続けようってことらしいです。


…でも別に減築(家を小さくする)必要はあるの!?ということなんですが、これには結構メリットがありまして…まず使い勝手の悪かったところを直すという普通のリフォームと同様の理由の他に


・床面積を減らすことによって行動しやすくなり、バリアフリーにもしやすい

・日当たりがよく、風通しも良くなる

・無駄な部屋や廊下が無くなるので光熱費も下がる

・2階建てを平屋にすると耐震強度が上がる

・床面積が減ることで固定資産税が減る


との理由で団塊の世代のこれからにはぴったり!!ということでした。

このような減築リフォームに助成金が出ることもありますよーってことで、兵庫県も調べてみたのですが耐震補強に対する工事には助成金制度があるようです。しかし、色々要件もありますので一度兵庫県ホームページご覧になってご検討されてみては!?こちらも住宅エコポイントのように平成23年までならさらにお得のようですよ☆

 住宅エコポイント制度☆
2010年02月03日 (水) | 編集 |
こんにちわ☆

さっきまで調子よくブログを半分くらい書いていたのにパソコンが固まってしまって、消えてしまいました(苦笑)
さてさて、気を取り直して…ついに補正予算が通過しましたね。住宅エコポイントの具体的内容も見えてきたのでちょっとご紹介します。

このエコポイントは昨年話題になった電化製品のエコポイントの住宅版です。電化製品にもエコ・省エネ機能のついた製品に限るなどの制限がありましたが住宅も家を建てたらもらえる、リフォームしたらもらえるというものではなく、基本的には断熱効果の高いものやバリアフリー機能のあるものの工事が対象となります。しかし、今回は今までのこういった住宅助成制度よりも経済対策として意識してあるようで、何箇所以上の工事でないとダメとかいくらか一定金額に満たない工事はダメといったしばりはないようで今回の基準をクリアした製品などを使えば窓ガラス一枚からでもこのエコポイントがつくようです。なので、いつかは…と考えておられた方にはとても良い機会なのではないかと思います。

詳しいポイントなどは下記の『住宅ポイント詳細』をクリックで国交省などが発表している詳細をみれるので、一度ご検討いかがでしょう。興味がわきましたら新築もリフォームもどうぞ中井工務店へご相談くださいませ(笑)


         住宅エコポイント詳細



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。