住宅の間取りを作ってみよう!! e-houseの「間取り」 全国工務店ブログ広場←こちらに登録しています

ブログ移転しました!

中井工務店 ドタバタ 建築事務員日記 はホームページのリニューアルに伴い、
中井工務店公式ホームページ内に移転しました!

↓↓↓ 新しいブログはこちら ↓↓↓

女子事務員 奮闘ブログ

※ 5秒後に自動で転送されます。

 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 資源回収の日。
2008年05月31日 (土) | 編集 |
 こんにちわ(^^)

 今日は朝からゆめ・リフォームなかいの軽バンを拝借して資源回収(‥昔は廃品回収って言いましたよね!?)でした☆そう雨の降る中(uu;)こんな時こそ軽バンは小回りきくし屋根つきで荷物が沢山運べて大活躍でした♪

          CIMG1260.jpg


 資源回収とは小学校や中学校単位で保護者達が地域のお宅などの不要の新聞紙や雑誌、衣類、ダンボール、一升瓶、アルミ缶などを回収して廻り専門の業者さんに引き取って換金して頂き、そのお金を学校PTAに入金し運営費や備品・設備などを購入に当てられるという取り組みです。

 篠山にはあまり『ちり紙交換』というご商売の人が居ないのか、そういう習慣がないため地域に長く住んでいる方はこの資源回収の日にまとめておいて出すという方が多く大変多くの資源が回収されます。今日は雨もひどかったのでびしょ濡れになって荷物を運んでいると皆さん暖かい声をかけてくださいました(^^)今日は私と同じ地域に住む当社の大工さんも『資源回収に使うなら』と社長からOKをもらい中井工務店の大きいトラックで参加、別の地域でも違う大工さんがこれまた中井工務店トラックで資源回収に出られています。

  篠山市内には、このような資源回収やベルマーク回収などに非常に力をいれている地域もあり、ベルマーク回収だけで毎年ピアノが購入できるほど集めるという小学校もあるそうです。パソコン社会の今はベルマーク回収はあのベルの絵の書いたベルマークだけでなく、canomさんはプリンターのインク(もちろんcanomさんの純正のもの)は使用済みカートリッジがマークの代わりに対象品になっています。だから会社で使用済みカートリッジが出ると子供が学校に持っていくんですが、点数が結構いいのか喜ばれるらしく、得意げになって私に『いっぱい仕事してる??インク無くなってない??』ばかりしきりに聞いてきます(笑)

環境問題がどうだとかそんな大きいことは言えないし出来ませんが身近にもすぐ出来るちっちゃいエコがたくさんあるみたいです(^^)

 ‥‥と話は変わりますが、6月末に『完成見学会』をすることが決まりました。施主様が打ち合せの話の途中『で、見学会はいつしますか(^^)??』とおっしゃって下さりご厚意により開催させて頂くことになりました。(誠にありがとうございます)場所は篠山市内川原です。詳しいことが決定次第順次お知らせいたしますのでどうぞお楽しみに♪

スポンサーサイト
 お見積書・木材
2008年05月29日 (木) | 編集 |
 こんにちわ~(^^)

 雨が昨夜から強く降っていましたが篠山は昼ごろにあがりました☆明日は『地鎮祭』があるのでこの調子で晴れてもらいたいものです♪

 私の仕事の一つにお見積書をうつことがありますが、なかなかお見積書というのは建築関係者でないと何のことかわからないことも多くありましてお客様でも表紙の金額だけが家の値札のようにしか理解できない方も多いと思います。私も建築用語が解からないことも多々あります(uu;)とくに木材費の詳細などは棟木・母屋・軒桁・垂木‥など普段の会話ではほぼ使わない用語なのでどの木がどれなのか??わからないと思います。お客様でも少し名称が解かっていると見積書も多少理解できますし現場を見るのも楽しいと思いますよ(^^)

    棟木・垂木‥柱
           (画像はウィキペディアからお借りしました)

 この図で言うとaが棟木(むなぎ・むねき)この木材が建物の一番高い所にあり(神聖なものとして扱われ)、柱や梁などの基本構造が完成して棟木を上げることから棟上げ・上棟と呼ばれるようです。
 bは垂木、お寺のような多くの日本建築では軒下にこの垂木がよく見えますよね。その垂木を軒で支えるeが軒桁です。fは通し柱、1階から上の階まで繋がっている柱のことです。四隅は必ず通し柱が通っていなければならないのだそうです。1階だけや2階だけの通し柱でない柱は管柱とよびます。
gのような柱は間柱です。あとdは梁、cは母屋、kは筋交い、iは根太、mが基礎という感じです(^^)

 またお見積書には仮設工事と書かれた項目がありますがこれまたなんだろ??という感じですが、工事中の外回りのネットや足場、工事に使用する電気や水道、おトイレなどがそれに入ります。

 ハウスメーカーなどは『住宅商品』として扱っているため木工事一式というように詳細は出ないと聞きましたが、木材一本が高いか安いかの判断はお客様には判断しにくいことなので工務店もハウスメーカーも専門的な工事内容の見積りは最終的には会社を信用して見て頂くということになると思いますが、諸費用やオプション工事の項目は『○○工事(別途)』『照明器具(別途)』など‥お客様でも判断がつきやすいと思いますのでよく見られてはどうでしょう。中井工務店は注文住宅なのでオプション工事というものはないのですがね。お見積り書が詳細に書かれているほうが信用性を感じませんか(^^)と私は信じて今日も社長の指示どおりお見積りをうっております(^^)

 自然ってすばらしい(^^)
2008年05月27日 (火) | 編集 |
  こんにちわ~♪

 NASAが火星探査機『フェニックス』の火星着陸を成功させましたね☆火星といえばかつて大気と液体の水があったと考えられていることから地球外生命体の可能性がある(‥とされている)惑星です。さて火星人発見!!となるのでしょうかね(^^)

 先日私は家族で京都府福知山市の谷村実業さんの会社のイベントに市場調査(!?)を兼ねてお邪魔してきました。キッチンやバスルームなどホントに新しい商品が次々に出てくるのでこの仕事をしていても『へぇ~』と思うことは沢山あります。色々見せていただいて欲しかった商品は『ロボクリーナー』(って名前だったかな?)勝手に掃除してくれちゃうテレビでもよくCMしてるアレです(^^)まぁこんな商品を買ったのがうちの母にでも知れたら、掃除は自分でしてこそ掃除や~そんなものにお金だして‥とか何とか言われそうな状況が目に浮かぶので思い留まって無駄な出費をせずにすみました(笑)

 そしてせっかく福知山市まで来たんだし、ということでうちのお約束の三段池公園に行ってきました♪今回は動物園はやめて『児童科学館』に行きました。どうして最初に火星の事を書いたかというとここで『プラネタリウム』を見てきたからです☆プラネタリウムに行くとやけに星や惑星に詳しい気分になって、夜空を見るのが楽しくなります♪他にも目の錯覚や色々な原理を利用した科学を遊んで学べるスペースがありますから小学生以下くらいなら結構楽しめる施設だと思いますよ(^^)

          CIMG1234.jpg


 そうして自然の広大さと神秘さを勉強して帰ってきた訳ですが‥

 最近『ゆめ・リフォームなかい』から見える景色に何かが足りないと思ったら木が一本こうなっていました。
    
          CIMG1249.jpg


 ココは当店の目の前にある高速道路の植栽なのですが、そういえばこのところ立ち枯れして茶色くなっていた松の木がなくなっています。仕方ないことなのでしょうが青々と生い茂る緑の中でこの切り株は何だか寂しいですね。自然は強いのか‥自然ははかないのか‥

          CIMG1237.jpg


 今日は初夏に合う涼しげな花を飾ってみました☆やっぱり自然の造形は素晴らしいです♪


 ガス高効率給湯器 導入補助金制度。
2008年05月24日 (土) | 編集 |
 こんにちわっ(^^)♪

 先日ブログで『エコキュート導入補助金制度』について書きましたが、今日は『ガス』のお話しです☆

 ガスの給湯器『エコジョーズ』(潜熱回収型給湯器‥従来の給湯器で無駄にしていた排気ガス中の潜熱を回収し利用することにより熱効率が10%以上向上し、排熱温度も低く安全・環境に優しくなりました)及び『ガスエンジン給湯器』(発電プラス排熱回収給湯、ガスで発電しその時にでる熱を利用して給湯や暖房等を行います。)
 
 補助金の金額は『潜熱回収型給湯器』は機器分として18000円、特殊工事分として上限5000円つまり一台当り23000円の補助になります。『ガスエンジン給湯器』は機器分として100000円、特殊工事分として上限38000円一台当り138000円の補助となります。対象機器や条件などがございますので詳しくはこちらでご確認くださいね(^^)

 LPガスの場合『日本LPガス団体協議会』

 都市ガスの場合『有限責任中間法人 都市ガス振興センター』

             CIMG1225.jpg


             CIMG1231.jpg


 この高効率給湯器を使うことによってガス使用量が減りガス代は節約になり、CO2の排出量も低減されるためエコキュート同様に国からの導入補助金が出るということです。
 IHクッキングヒーターが普及しはじめた頃から、世間は『ガスvs電気』みたいな構図になっていますが、どちも一長一短・個人の好みもありどちらにするか悩まれている方は販売店やイベント会場などで積極的に自分や家族の生活に合うものを見て触れて聞いてみてはいかがでしょうか♪

 今日は近くのお菓子の里でガス商品の展示会がありましたで少しのぞいてきました(^^)

           CIMG1219.jpg


           CIMG1228.jpg


           CIMG1222.jpg


 ガスのコンロといっても最近はホントに綺麗でおしゃれになっていますね(^^)ガラストップコンロ(コンロ脇のテーブル部分がガラス製)が多く五徳もシンプルですぐ取り外せ昔のものとはだいぶ違うようです。

 イベントは明日も篠山市『お菓子の里』二階でしています。チラシ持参で『新巻鮭』(なんと一本)のプレゼントもあるのでお時間があればどうですか~??

 デザインと機能の両立♪
2008年05月22日 (木) | 編集 |
 こんにちわ~(^^)

 いいお天気が続いていますね☆現場仕事には暑いくらいですね(^^;)

 みなさん家を建ててから『アレ!?』っていう小さい後悔がたまにありますよね。ここに窓をつけておけば良かったかなとか、ここにコンセントもう一つつけておけばとか‥‥キッチンの流行といえば何年か前からアイランド型(吊り戸棚もなくシンクやコンロがフラットで島のように位置するタイプ)のオープンキッチンが人気ですが実際使ってみるとリビング゛から常にキッチンが見えているのでいつも綺麗にしておかないといけない・見せる収納って意外と掃除とセンスがいる‥と後から思われる方も多いようです。そのことに配慮したのか最近のシステムキッチン各メーカーのカタログやショールームなどを拝見するとオープンキッチンの傾向が少し変わってきているように思います。

  まずはヤマハリビングテテックのキッチン『ドルチェ』のシリーズには‥

               02_main01.jpg


 オープンタイプのキッチンでありながらリビングから手元が隠れるものが新登場しています。
       
               02_img01.jpg


 横から見るとこんな感じ♪

 またトステムのキッチン『クレディア』シリーズには‥

               img1_1.jpg


  同じく手元の隠れるタイプがあります。
 
               taimen4_5.jpg


  またトステムはシンクの手元だけを隠してコンロはオープンに見せるハーフ収納タイプもありますよ♪

 そしてミカドのキッチン『ジェニック』シリーズには‥

               style02_img02.jpg


               style02_img03.jpg


 リビングから手元の隠れる部分はキッチン側からだとちょっとした水切り収納になっていて便利そうです♪

 各社ともリビング側は新たに収納スペースになっていて便利そうですし、高さもほんの手元が隠れるくらいの少しの段差なのでオープンな雰囲気はそのままに機能性と実用性が高まっているようです。

 いろんなタイプの中から自分にあったものを選ぶのは楽しいですよ~(^^)

             
 完成内覧会・竣工式☆
2008年05月20日 (火) | 編集 |
 こんにちわ~♪

 今日は社長のおやじブログの方と記事がかぶってしまいますが、日にちが近づいていますのでまずはご案内を(^^)

 当社が施工しておりました紀洋会様の新しい施設『小規模多機能型居宅介護施設』が完成し今週23日(金)竣工式及び内覧会が行われることになっております。この『小規模多機能型居宅介護施設』とは要介護者の『通い(デイサービス)』を中心に『訪問(訪問介護)』『泊まり(ショートステイ)』と、あらゆるニーズをひとつの施設で対応しサービスを受けれるまさしく『多機能型』の施設です。小規模とあるのは利用者の人数が登録数25名程度と定められているようですが、より地域に根ざした手厚い対応がうけれるようです(^^)

                 20080517081625s.jpg


                 20080517081647s.jpg


 このような施設を地元篠山に2棟も施工業者として携われたことは誇りであり喜びであります。

  23日の竣工式・内覧会には施設利用をかんがえている方はもちろんのことご近所住民の方または建物に興味のある方みなさんご覧になってくださいませ(^^)

 建物としましても中は梁を見せたつくりになっていて、天井は段差のある勾配天井で窓の明り取りもあり現在の住宅の建築でも人気のあるつくりになっていますので是非参考にご覧になってはいかかでしょうか(^^)

                 20080517081707s.jpg


                 20080517081725s.jpg


場所は‥『和楽の郷』は篠山市本郷。幼稚園・診療所のすぐ隣です。
      日時:23日(金)午前10時からです。

  『百寿の郷』は篠山市井之上。同じ紀洋会様のデイサービス施設『さくらんぼ』の隣になります。   
      日時:23日(金)午後1時30分からです。

 詳しくは22日(木)の神戸新聞(丹波版)丹波新聞に新聞広告を掲載致しますので見て見てくださいね。 おもちつきの催しもされるそうですので私もどちらかちょっと見に行こうと思っています(^^)v

 中井工務店の建築したこの2施設でこれから利用者の方、職員の方、地域の皆様が笑顔で健やかにご利用・運営されること心より祈念致しております。

 古民家を再生させること。
2008年05月19日 (月) | 編集 |
 こんにちわっ♪

 ここ何年か古民家・旧家の再生がブームのようになり、先祖代々暮らしていた家を増改築リフォームしたり、都会暮らしの方が田舎の古民家を買ってリフォームして再生して住むということが多くなっています。なので古民家再生事業を掲げる建築関係の会社も多くあり、当社も力を入れているお仕事の一つとして古民家・旧家の再生があります(^^)

 しかし古民家再生と一言で言っても会社によって様々なやり方があるように思います。他社を悪く言うつもりはありません。が、当社にリフォームの相談に来られたお客様が『古民家を当時のそのままの技術でよみがえらせたい』という旨を伝えたところ他の会社の方には『昔はいましたが、いまどきそういうことを出来る大工はいませんよ。』と言われたそうです。昔から今に伝わる『むくり屋根』(こんもりと膨らんだような昔ながらの技法の屋根)や『反り屋根』(寺や神社によく見られる反った形状の屋根)『小舞下地』(土壁の中の竹を格子状に編んでつくる下地)などは今でも大工から大工に受け継がれ『いまどきの大工』でももちろん出来る技術を持った方は多くおられます。当社中井工務店は若い大工や棟梁が多いですが『墨つけの出来る一人前の大工』を育成し後世に技術を残していくことを社長は一つの目標として工務店をしているので大工さんが勉強し技術を学べる環境作りにも力を入れています。

 ‥と、手前みそな話しで申し訳ございませんがm(uu)m当社は古民家『ブーム』で古民家再生しているのではなく、これから強く立派に施主様が喜んで受け継ぎ、さらに次世代へ受け継がれるよう基礎や屋根といった基本のところから調査し再生を続けています。

  中井工務店ホームページに『旧家の再生』(←ココをクリック♪)の特集記事がありますので詳しくはそちらで♪

 大きい会社ではないので大手より営業マンが少なく対応が至らぬところがあるかも知れませんが、情熱と技術を持って仕事をさせて頂いていることを少しでも知ってもらいたかったので少し書いてみました☆だってね、お見積もりの表紙の額面だけを見て『こっちの方が数万円高いからや~めたっ』だけで判断されるのではあまりにも悲しい‥(もちろんうちの方が安い場合もありますよ!!笑)お見積りの中まで見て社長の話を聞いて欲しいです。社長は身内には厳しいですがお客様には一生懸命ですから(悪口ではありませんよ~(^^))

 現在当社の社員である大工は二級建築士資格取得者又は資格取得に向け勉強している者ばかりです。私も何か出来ないかと色々とアドバイスを受けいろんなことを勉強させて頂いています。

 この歳になってやっと勉強は自分のためになるものだと身に染みて解かってきました。学生の時はあんなに勉強が嫌いだったのにね(^^; でも教科書見たらだんだん眠くなるのは学生時代と変わらないです‥‥アカンやん(笑)

    ではでは明日もがんばりますかぁ~♪

 エコキュート導入補助金制度。
2008年05月16日 (金) | 編集 |
 こんにちわ~(^^)

 実は昨日ブログを書き終えて保存しようと思ったらパソコンの調子が悪くなり固まってしまって…保存どころか全消えてしまいました(××)昨日は書き直す余裕が無かったので改めて書いております☆

 さて、今年度も『エコキュート』の導入補助金の募集が始まっています。まずエコキュートとは最近CMなどでもご存知かと思いますが『空気の熱でお湯を沸かす』という自然冷媒(CO2)を使用した給湯器のことです。これはわずかな電力でお湯が沸かせて環境にもお財布にも優しいということでただ今広く普及しています。そしてこの高効率の給湯器導入促進事業として国から補助金がおりる制度があり募集しているのです(^^)

この申請書を出すにあたっていくつか要件があるのですがエコキュートを購入して使用する方が申し込むこと、補助金交付対象のエコキュートを設置することなどがあり、受理されてからも工事期間が定められていたり工事完了の報告書類の提出期限があるなど施工業者と相談して行ったほうがわかりやすくやり易いと思いますのでまずはご相談を♪中井工務店、ゆめ・リフォームなかいに申請書やご案内の冊子を置いておりますのでどうぞお気軽に(^^)

 一番気になる補助金の金額ですが家庭用で一台あたり42000円となっています。昨年度は45000円だったので少し金額は下がっていますし、近年はこのような省エネ機器導入の補助金制度は打ち切りになった例もありますので興味のある方は是非この機会に考えてみてはいかがでしょうか☆

 エコキュートや電気温水器がでてきた最初の頃はタンクが大きくて場所をとる、タンクのお湯を台所やお風呂に給湯するので2階にあるお風呂などにはパワー不足になる、お風呂の追い炊きが出来る機能のものが少ない…などいろいろ問題点もありましたが今はタンクもスリムタイプがいろいろ出ていますし音も静かになっています。また高圧力のパワフルタイプも充実していますので2階のお風呂やシャワーも問題ないようです。追い炊き機能のついたフルオートタイプの高機能もたくさんありますよ~♪

 補助金の募集は一年を第4期に分けていて第一期は4月30日からすでに始まっており6月27日が締め切りです。先着順で受理されますので今すぐ設置をお考えの方はお早めに。

 第2期は6月30日からです。詳しくは日本エレクトロヒートセンターのホームページで♪

工事施工は中井工務店、ゆめ・リフォームなかいで♪♪



 週末おうちレストラン♪
2008年05月13日 (火) | 編集 |
 こんにちわっ☆

 先週末は母の日でしたが皆様のご家庭では何かイベントとかされたのでしょうか??うちは子供が手紙をくれるというくらいでしたが、嬉しいものです(^^)

 念願のマイホームを建てられて最初のうちはモデルハウスのような雰囲気で、インテリアを考えたり、掃除も念入りにしてたまには花なんて飾ってみたり♪でも月日が経つごとにマイホームは生活感のみが漂い始めます(uu;)もちろんそれはそれでくつろぎの空間で良いのですが、せっかく建てたマイホーム!もっとおうちを満喫してみませんか(^^)

我が家も築6年で生活感たっぷりになっていて私も平日は手抜き料理ばかりしていますが、たまに雰囲気を変えてみるとおうちも素敵な空間になります。私の手料理でちょっと恥ずかしいですが‥‥

                 CIMG1173.jpg


 先週末おうちレストラン風にしてご飯を食べました♪料理はたいしたことないですが雰囲気でいつもより美味しく(と錯覚させて 笑)楽しく家族団欒しました。なにも高級にしなくても‥例えばここに使用している食器はほぼ百均つまり100円です(^^;)食材も大人二人分くらいなら1000円くらいで出来ます♪

                 CIMG1174.jpg


 本日のメインは『鯛のソテーしめじのクリームソースがけ』です。鯛をオリーブオイルでソテーしてそのフライパンで魚のうまみを焦がしてワインとバターでといて生クリームとしめじを加えて、塩コショウしクリームソースの出来上がり(^^)とっても簡単です。テーブルクロスを替えたり器を変えてみるだけでもカレーライスだって肉じゃがだって全然雰囲気がかわりますよ。

 我が家のダイニングのあかりはダウンライトと天窓と蛍光灯を使用しているので気分によって点けてみたり消してみたり『なんちゃってレストラン』にはダウンライトのオレンジがかった色が素敵かもしれませんね☆

                 CIMG1181.jpg


 お花も常に飾ると言うのは労力も金銭的にもなかなか続きませんがこのようなプリザーブドフラワーならお手入れなしで生の花が半年から1年もつので、普通のフラワーアレンジメントよりはお高いですが一年に一つ購入しておけばいつでもお花のある生活が楽しめますよ(^^) 
          
                 CIMG1183.jpg


今回は大人のレストラン風でしたが、子供中心のお子様ランチファミリーレストラン風やお昼のカフェ風ランチなど結構楽しいですよ♪もう一度新築当時‥いや新婚当時の気分になれるかも☆‥ですよ(^^)


こちらはまだ受付ております⇒『洗面台特別セール』お得にリフォームしてみませんか(^^)??
             
  
 待機電力がゼロに!?
2008年05月10日 (土) | 編集 |
 こんにちわ~(^^)

 ゴールデンウィークには半袖で外をウロウロしてたのに昨日から寒さ逆戻りです(**)ここ数年、異常に冬は寒かったり夏は暑かったり、エアコンやヒーター・扇風機などの家電はもはや欠かせませんね。

 家電製品の待機電力‥つまり使用していないけれどコンセントプラグをコンセントにさしたままの状態の時の電力消費は全体の5%くらいにあたるそうです。何でも値上げのこのご時世にこの5%が節約できれば少しは楽になるかも知れないですよね☆それが実現しそうな記事が日経新聞に載っていました(私は日経新聞はとってないですけどね 笑)

 LSI(大規模集積回路)や半導体の開発で有名なロームという会社が新しい機能をもったLSIの開発に成功したというものです。‥‥って私は電子技術や性能を詳しく理解していないし専門的な用語もよくわからないのでこのニュースをひらた~く言いますね(^^;)

 要するに現在、待機電力を多く使用していると思われる『テレビ』『パソコン』『ビデオ』『DVDプレイヤー』『コンポ』などなどはなぜコンセントを抜かないかというと『データが消失してしまうとダメだから』という事が大きい理由なのです。そこでロームはコンセントプラグを抜いてもデータが消失しない(データを記憶することが出来る)LSIを研究し、先日その開発に成功したということらしいです。このLSIを今までデータ消失を恐れて待機電力を必要としていた家電製品に使用すれば待機電力は大幅カット!!という事になるというニュースです(^^)

 新しく開発されたその技術を使った家電製品がいつごろ発売されるか、今までの家電より少し値が上がるのか!?など普及にはまだ時間がかかるでしょうけれど、色んな事を研究して技術を開発する日本の企業素晴らしいですね♪このLSIを使用すれば今までいくらか時間のかかっていたパソコンの起動もテレビのスイッチ感覚で立ち上がるそうですよ。

 でもこれプラグを抜くという作業はもちろんいるんですよね!?現在のこういった機器ってコンセント類は背面に隠して設置されていたりすることが多いこともあり、こまめにプラグを抜くという生活習慣から変えていかないといけませんね。結局生活習慣、基本概念を変えること‥それが一番節約・エコに繋がっているのかもしれませんね(^^)

 篠山城築城400年祭。
2008年05月08日 (木) | 編集 |
 こんにちわ~(^^)

すっかり初夏の陽気ですねぇ~梅雨に入る前の一番良い時期かもしれませんね☆

 ゴールデンウィークは皆様ゆっくり休めましたか??余計にお疲れになった方も多いでしょうね(^^;)私はこのゴールデンウィークは前回のブログにも書きましたが神戸や大阪に行っていましたが、遠くに行かなくても近場を散歩っていうのも意外と楽しいものです☆この間少し時間があったので子供と篠山城周辺を散策してきました。
                CIMG1143.jpg


 篠山城は慶長14年に建てられ来年で築城400年になるそうです。そこで今篠山は築城400年祭に向けて色々なイベントなどの企画を準備されています。私は篠山出身で小さい頃から遠足やピクニックや学校行事で篠山城に行ってお弁当を食べたり、春にはお花見、夏にはデカンショ祭りに行ったりと何度も篠山城には来ていましたが全く詳しいことは知らず『お城って言ってもお城ないし石垣だけやし~』とか思ってたのですが、平成14年に復元された『大書院』に初めて入ってみて色んな事を知りました。お城といえばあんみつ姫や一休さん、バカ殿様のイメージが強くて‥‥お殿様が居て平和に暮らしている立派な『天守閣』あってこそ!!と思っていたのです。しかしお城の本質は天守閣ではなく『縄張り』篠山城も関が原の戦いに勝利した徳川家康が豊臣氏の居城である大阪城の包囲と豊臣ゆかりの西国諸大名を抑える拠点とするために築城しました。そしてこの篠山城はその堅固たる石垣こそ立派に城としての役割を果たしていたのです。
                  
                  CIMG1142.jpg


 しかも石垣もよく見るとなんとも技巧的で芸術的です。篠山城の石垣は現在の真南条などの石切り場から運んできた自然の石で出来ていますが石垣の角は算木積みと言われ加工した石を綺麗で且つ崩れにくくする手法が用いられています。この石のあちこちに○や×等の印が所々に見られますがこれは諸国大名が寄進した証に刻印されているといわれ、普請総奉行で姫路城城主の池田(三左衛門)輝政のものと言われている『三左之内』と書かれた石がありこれを探して見て回るだけでも結構楽しいです(^^)

                 CIMG1140.jpg

                 IMG_3217.jpg

               CIMG1137.jpg

 またこの印はその意味だけにあらず、現場の石工さん達が作業工程上石の識別をし、組み立てやすいように加工場で印をつけていたともされています。なにせこんなに大きい石垣と大書院などのたてものがあるのに6ヶ月で建てさせたというから恐ろしい。途中家康はなかなか進まない築城に苛立ち縄張り奉行の藤堂高虎に現地に行かせ建築を早めさせたとか‥篠山城に天守台はあるがなぜ天守閣がないかは、その堅固すぎる石垣に不満を持ち『天守閣はつくらない!!』命じたとからしいです。

                CIMG1132.jpg

                 天守台からの眺め。

               

 社長の命令に設計士や現場監督はあたふたし、職人は厳しく工事を早くしろとせかされたという感じでしょうか(^^;)そのせいで農作業や農民の暮らしそっちのけだったようです。田や畑、山の近くに現在でも石切り場には石を砕いたり運び出そうとしていたそのままで残っているところもあるようです。

 って知らなかったのはこの無知な私だけ!?(uu;)笑

まだまだ見所はありますが私の文章は篠山城大書院内のシアター室上映ののビデオのうけうりなので(笑)詳しく知りたい方興味のある方は篠山城・復元された大書院(大人400円、大学・高校生200円、中学・小学生100円)にどうそおこしくださいませ~♪

                  CIMG1120.jpg

                  CIMG1117.jpg

                  CIMG1114.jpg
 
                  CIMG1108.jpg

                  CIMG1109.jpg


 写真貼りすぎました(uu;)

 行ってきました♪神戸&大阪(^^)
2008年05月06日 (火) | 編集 |
 こんにちわ~(^^)

 ゴールデンウィークも最終日!!!皆様いかがお過ごしでしょうか??私も久々に長いお休みを頂きましたのでこのお休みは親(私)の行きたかった所と子供の日にちなんで家族サービス☆子供の行きたい所を回ろうと4日は神戸のHDC(ハウジングデザインセンター)のショールーム見学に行きました。

 まずは中井工務店、ゆめ・リフォームなかいでよく御取り引きさせて頂いている『ヤマハリビングテック』さんへ♪新商品のご紹介のパンフを頂いていたので見に行きたかったんですよね(^^)

               CIMG1165.jpg


 さすがにゴールデンウィークのショールームは結構閑散としていたので私もゆっくり挨拶をして商品説明して頂きながら見せていただきました。

               CIMG1151.jpg


               CIMG1159.jpg


 お風呂はこれまでもブログに書いたとこもありましたがお風呂で音楽が聴けるサウンドシステムが標準装備(シリーズによります)になっていましたがこの6月からはさらにお風呂の中で電源(入・切)や音量・サラウンドが自在に操作できるバスルームの中用のリモコンがつくようになるそうです♪

 またヤマハはエルゴデザイン(写真のような曲線的な浴槽)が特徴的でしたがこれからは曲線のないまっすぐな浴槽と選べるようです。これはこれまでヤマハのお風呂は素敵でいいんだけど巻きフタがねぇ‥とおっしゃっていた方に朗報かもしれません。ヤマハのお風呂はおしゃれなデザインの曲線的な浴槽だったためフタは巻きふたしか扱っておらず主婦の方の中には溝にカビが生える・洗いづらいから不衛生‥入浴中置場に困るなど不満の声もありましたがまっすぐな浴槽タイプならまきフタでないフタ(なんて呼ぶんだろ!?すみません(^^;))も使用できますよ☆

 あとキッチンの『ドルチェ』シリーズもパワーアップこれまでのオープンキッチンの素敵さはそのままに手元がリビングから見えにくくなるよう少しカウンターに高さをつけたり収納の高さなども使い勝手にこだわって高いところは少し低く、低い所は少し高めに設定してあります。

 詳しくはヤマハリビングテックホームページへ。

 あとはヤマハだけでなく色々と見て回ってきました。
                CIMG1160.jpg


              CIMG1164.jpg

 
 新築・リフォームをお考えの方には本当に楽しいビルだと思いますо(^^)о
 
 私の用事にばかり付き合わせたので次はこどもの日☆子供が貯金箱に貯めていたお金を自分の財布に入れてお買い物に行きたいと言うので、大阪に行ってデパートのはしごして(おもちゃ売り場のみ)あちこちでやってる実演に参加させてもらいました。その中から一番気に入ったケーキを作る(ホイップルとか言ったかな!?)を買って、途中ディアモール大阪のラジオ(FM OSAKA)の公開生放送見に行ってきました。DJは谷口キヨコさんで、これはもうスンごい人・人・人っ!!!R35ブームで人気再燃のJ-WALKさん出演だったのでちょっと昔の若者(私も含めて 笑)がいっぱい!!!私はJ-WALKさん目当てではなかったんですが生アコギライブはめっちゃかっこよかったです♪でも親子共々大好きなET-KINGさん登場の時はあまりの人と待ち時間にぐったり(uu;)ギブアップしてお茶飲んでることに出演を終えたET-KINGさんが普通に歩いてて話しかけちゃいました(笑顔で対応してくれてラッキー♪)

 てな感じで、その後またまた子供のウインドウショッピングに付き合い最後は阪神百貨店の柿安の柿次郎『いちごおはぎ』(子供の大好物)を買ってお家に帰ってきましたとさ。

 家族サービス終了~☆また仕事するぞ~(^^)

 県産木材利用木造住宅特別融資制度。
2008年05月01日 (木) | 編集 |
 こんにちわ~(^^)

 昨日は夏日更新!!久々に外仕事をした日だったので昨日はヘトヘトバテバテでしたぁ~(^^;)

 今日は兵庫県で木造住宅をお考えの方に耳寄り情報をひとつ!!
 兵庫県では以前から兵庫県産の木材を利用して建築した木造住宅に対して新築には最高『2000万円』(返済期間25年以内)の融資、リフォームには最高『500万円』(返済期間10年以内)の融資制度を行ってきました。今年度も(平成20年度上半期)の融資制度が発表されましたが昨年度の融資利率2.0固定から融資利率1.8固定になり、さらに県産粘土瓦使用することで200万円融資限度額がアップになる項目が追加されました。

 これは地産地消の考えで兵庫県の森林、林業、建築業、瓦業、金融機関、消費者の活性化と共に環境に優しい県産木造住宅10倍増作戦などと銘打って兵庫県が展開している取り組みの一つです。

 県産の木材を使うだけで良いのか!?という事ですが融資を受けるには様々な条件があり大まかに言うと『県産木材を使うこと』これは兵庫県内で生産された素材で県内の製材工場で加工された製品に限られます。またこの木材住宅を建築する会社は県内に事務所を有する建築業者であり建築基準法に適合した住宅を建てれなければいけません。(もちろん中井工務店でも施工いたしますよ)そしてその住宅の木材の使用量のうち県産木材を50%以上使用し(新築の場合)、木造住宅によく使用される柱や間柱など14品目については『ひょうご県産認証木材製品』(兵庫県木材業共同組合連合会が認証した木材製品)を使用すること。リフォームの場合はフローリングや腰壁などの内装に県産木材を30㎡以上使用すること。などの条件があります。またこれらは日常居住するための住宅に限られます。

 と色々条件はありますが兵庫県で木造住宅を建てようと思っていた方なら一度は検討してみてはいかがでしょうか(^^)瓦も兵庫県と言えば有名な淡路瓦の産地ですし良いものを使って特別な制度が受けれるのならオトクなのではないでしょうか。

詳しくは兵庫県農政環境部農林水産局 林務部へ。

   ㈱中井工務店、ゆめ・リフォームなかいにもパンフレットありますのでお気軽にどうぞ♪

また兵庫県に限らず各自治体でもこうした取り組みをしている所は多く、近畿圏内では大阪府は該当制度がありませんが京都府は上限20万円助成『環境にやさしい京都の木の家づくり支援事業』というものなどがあるそうですよ(^^)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。