住宅の間取りを作ってみよう!! e-houseの「間取り」 全国工務店ブログ広場←こちらに登録しています

ブログ移転しました!

中井工務店 ドタバタ 建築事務員日記 はホームページのリニューアルに伴い、
中井工務店公式ホームページ内に移転しました!

↓↓↓ 新しいブログはこちら ↓↓↓

女子事務員 奮闘ブログ

※ 5秒後に自動で転送されます。

 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 全国で住宅着工数激減!!
2007年10月15日 (月) | 編集 |
   こんにちわ~(^^)♪

 ここ最近ブログに自分の事ばかり書きすぎてしまったのでm(uu)mたまにはニュースから話題を。

 9月の社長の“おやじブログ”にもありましたが、姉歯事件の様な事が起こらないようにと今年6月20日建築基準法が改正されました。

 この改正建築基準法により全国の住宅着工数が激減しているようです。この法では前法より建築確認審査が厳格化され、審査機関が新制度に対応しきれず建築確認の申請作業に遅れが生じているからだと思われます。

 でもそれって難しくてよくわからないし、売り手の建築業が大変って問題で私達消費者側には関係ないんじゃないの???って思われていませんか??私も法改正の記述を読んだときに法改正!?何だかピンとこないなぁと思っていたのですが、それがそれが!施主様にも大きく関わる問題だったのです。改正後は申請手数料が高くなり、確認申請後の変更が認められないのです。変更を認めてもらうには変更確認審査なるものが必要でそれにはまた手数料と時間がかかります。

 例えば確認申請が下りてから(建て始める時)やっぱりここの間取りちょっとかえたいなぁ~なんて事になったらもう一度審査が下るまで工事ストップ!建築期間も長くなり『4月の子供の入学の時期には入居したかったのに~』なんてこともあったり施主様のコスト増にもつながる問題なのだそうです。

 あまりの着工数の激減に国土交通省も各都道府県に確認申請を迅速かつ円滑に出すように通知をだしているみたいですがどうなっていくのでしょうか。

 こんな話題の後ですが、中井工務店では今日は有り難い事に以前、地鎮祭を終えた土地で上棟式の準備が進められています。本当に有り難く嬉しいことです。ケガなく無事完成まで進められること祈っております(^^)

                CIMG0501.jpg



                CIMG0502.jpg



                CIMG0511.jpg

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。