住宅の間取りを作ってみよう!! e-houseの「間取り」 全国工務店ブログ広場←こちらに登録しています

ブログ移転しました!

中井工務店 ドタバタ 建築事務員日記 はホームページのリニューアルに伴い、
中井工務店公式ホームページ内に移転しました!

↓↓↓ 新しいブログはこちら ↓↓↓

女子事務員 奮闘ブログ

※ 5秒後に自動で転送されます。

 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 資源回収の日。
2008年05月31日 (土) | 編集 |
 こんにちわ(^^)

 今日は朝からゆめ・リフォームなかいの軽バンを拝借して資源回収(‥昔は廃品回収って言いましたよね!?)でした☆そう雨の降る中(uu;)こんな時こそ軽バンは小回りきくし屋根つきで荷物が沢山運べて大活躍でした♪

          CIMG1260.jpg


 資源回収とは小学校や中学校単位で保護者達が地域のお宅などの不要の新聞紙や雑誌、衣類、ダンボール、一升瓶、アルミ缶などを回収して廻り専門の業者さんに引き取って換金して頂き、そのお金を学校PTAに入金し運営費や備品・設備などを購入に当てられるという取り組みです。

 篠山にはあまり『ちり紙交換』というご商売の人が居ないのか、そういう習慣がないため地域に長く住んでいる方はこの資源回収の日にまとめておいて出すという方が多く大変多くの資源が回収されます。今日は雨もひどかったのでびしょ濡れになって荷物を運んでいると皆さん暖かい声をかけてくださいました(^^)今日は私と同じ地域に住む当社の大工さんも『資源回収に使うなら』と社長からOKをもらい中井工務店の大きいトラックで参加、別の地域でも違う大工さんがこれまた中井工務店トラックで資源回収に出られています。

  篠山市内には、このような資源回収やベルマーク回収などに非常に力をいれている地域もあり、ベルマーク回収だけで毎年ピアノが購入できるほど集めるという小学校もあるそうです。パソコン社会の今はベルマーク回収はあのベルの絵の書いたベルマークだけでなく、canomさんはプリンターのインク(もちろんcanomさんの純正のもの)は使用済みカートリッジがマークの代わりに対象品になっています。だから会社で使用済みカートリッジが出ると子供が学校に持っていくんですが、点数が結構いいのか喜ばれるらしく、得意げになって私に『いっぱい仕事してる??インク無くなってない??』ばかりしきりに聞いてきます(笑)

環境問題がどうだとかそんな大きいことは言えないし出来ませんが身近にもすぐ出来るちっちゃいエコがたくさんあるみたいです(^^)

 ‥‥と話は変わりますが、6月末に『完成見学会』をすることが決まりました。施主様が打ち合せの話の途中『で、見学会はいつしますか(^^)??』とおっしゃって下さりご厚意により開催させて頂くことになりました。(誠にありがとうございます)場所は篠山市内川原です。詳しいことが決定次第順次お知らせいたしますのでどうぞお楽しみに♪

スポンサーサイト
 ガス高効率給湯器 導入補助金制度。
2008年05月24日 (土) | 編集 |
 こんにちわっ(^^)♪

 先日ブログで『エコキュート導入補助金制度』について書きましたが、今日は『ガス』のお話しです☆

 ガスの給湯器『エコジョーズ』(潜熱回収型給湯器‥従来の給湯器で無駄にしていた排気ガス中の潜熱を回収し利用することにより熱効率が10%以上向上し、排熱温度も低く安全・環境に優しくなりました)及び『ガスエンジン給湯器』(発電プラス排熱回収給湯、ガスで発電しその時にでる熱を利用して給湯や暖房等を行います。)
 
 補助金の金額は『潜熱回収型給湯器』は機器分として18000円、特殊工事分として上限5000円つまり一台当り23000円の補助になります。『ガスエンジン給湯器』は機器分として100000円、特殊工事分として上限38000円一台当り138000円の補助となります。対象機器や条件などがございますので詳しくはこちらでご確認くださいね(^^)

 LPガスの場合『日本LPガス団体協議会』

 都市ガスの場合『有限責任中間法人 都市ガス振興センター』

             CIMG1225.jpg


             CIMG1231.jpg


 この高効率給湯器を使うことによってガス使用量が減りガス代は節約になり、CO2の排出量も低減されるためエコキュート同様に国からの導入補助金が出るということです。
 IHクッキングヒーターが普及しはじめた頃から、世間は『ガスvs電気』みたいな構図になっていますが、どちも一長一短・個人の好みもありどちらにするか悩まれている方は販売店やイベント会場などで積極的に自分や家族の生活に合うものを見て触れて聞いてみてはいかがでしょうか♪

 今日は近くのお菓子の里でガス商品の展示会がありましたで少しのぞいてきました(^^)

           CIMG1219.jpg


           CIMG1228.jpg


           CIMG1222.jpg


 ガスのコンロといっても最近はホントに綺麗でおしゃれになっていますね(^^)ガラストップコンロ(コンロ脇のテーブル部分がガラス製)が多く五徳もシンプルですぐ取り外せ昔のものとはだいぶ違うようです。

 イベントは明日も篠山市『お菓子の里』二階でしています。チラシ持参で『新巻鮭』(なんと一本)のプレゼントもあるのでお時間があればどうですか~??

 待機電力がゼロに!?
2008年05月10日 (土) | 編集 |
 こんにちわ~(^^)

 ゴールデンウィークには半袖で外をウロウロしてたのに昨日から寒さ逆戻りです(**)ここ数年、異常に冬は寒かったり夏は暑かったり、エアコンやヒーター・扇風機などの家電はもはや欠かせませんね。

 家電製品の待機電力‥つまり使用していないけれどコンセントプラグをコンセントにさしたままの状態の時の電力消費は全体の5%くらいにあたるそうです。何でも値上げのこのご時世にこの5%が節約できれば少しは楽になるかも知れないですよね☆それが実現しそうな記事が日経新聞に載っていました(私は日経新聞はとってないですけどね 笑)

 LSI(大規模集積回路)や半導体の開発で有名なロームという会社が新しい機能をもったLSIの開発に成功したというものです。‥‥って私は電子技術や性能を詳しく理解していないし専門的な用語もよくわからないのでこのニュースをひらた~く言いますね(^^;)

 要するに現在、待機電力を多く使用していると思われる『テレビ』『パソコン』『ビデオ』『DVDプレイヤー』『コンポ』などなどはなぜコンセントを抜かないかというと『データが消失してしまうとダメだから』という事が大きい理由なのです。そこでロームはコンセントプラグを抜いてもデータが消失しない(データを記憶することが出来る)LSIを研究し、先日その開発に成功したということらしいです。このLSIを今までデータ消失を恐れて待機電力を必要としていた家電製品に使用すれば待機電力は大幅カット!!という事になるというニュースです(^^)

 新しく開発されたその技術を使った家電製品がいつごろ発売されるか、今までの家電より少し値が上がるのか!?など普及にはまだ時間がかかるでしょうけれど、色んな事を研究して技術を開発する日本の企業素晴らしいですね♪このLSIを使用すれば今までいくらか時間のかかっていたパソコンの起動もテレビのスイッチ感覚で立ち上がるそうですよ。

 でもこれプラグを抜くという作業はもちろんいるんですよね!?現在のこういった機器ってコンセント類は背面に隠して設置されていたりすることが多いこともあり、こまめにプラグを抜くという生活習慣から変えていかないといけませんね。結局生活習慣、基本概念を変えること‥それが一番節約・エコに繋がっているのかもしれませんね(^^)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。