住宅の間取りを作ってみよう!! e-houseの「間取り」 全国工務店ブログ広場←こちらに登録しています

ブログ移転しました!

中井工務店 ドタバタ 建築事務員日記 はホームページのリニューアルに伴い、
中井工務店公式ホームページ内に移転しました!

↓↓↓ 新しいブログはこちら ↓↓↓

女子事務員 奮闘ブログ

※ 5秒後に自動で転送されます。

 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タブレットでラジオを聴く。
2015年02月05日 (木) | 編集 |

こんにちわ(^O^)/

タブレットを持ち始めて2年くらいになるでしょうか。すっかり家族とタブレットの取り合いの毎日です。

タブレットとは、小型パソコンと思っていただいていいと思います。

スマホより大きいので画面が見やすく、画面をタッチするのも簡単です。

私の使用例①としては、キッチンで食器洗いをしながら動画を見たりラジオを聴いたりしています。

そう、今はパソコン・タブレット・スマホがあれば綺麗な雑音のないラジオを聴くことができます。

タブレットやスマホの場合は「radiko(らじこ)」というアプリ(無料)をインストールすると篠山ならば関西エリアのラジオ番組が無料で聴くことができます。

また「ラジコ プレミアム」というアプリだと月々の利用料はかかりますが、全国のラジオを聴くことができます。

radiko_head.gif

ちなみにNHKはこのラジコでは聴くことはできません。NHKは独自の「らじるらじる」というアプリで聴くことができます。

logo.gif

うちの家だと電波状況がとても悪いので通常のラジオだと、雑音がひどく、またチューニングがうまくいかないので綺麗な音で聴くことが出来なかったのですが、タブレットで聴けるようになってからは家事の時間もお風呂の時間も(防滴仕様ですが、多量の水気は故障の原因となりますので、ジップロック‘保存用密閉袋’に入れてます 笑)楽しんでいます。

野球中継や大相撲中継は結構ラジオで聴く方が好きなんです!

アナウンサーの方の実況は的確でテレビでは見て判断してっていうところも細かく描写して実況してくれるので、その選手の表情や観客の様子が目に浮かぶので楽しいです。細かい情報も逐一入れてくれるのも良いですよ(^O^)とくにHNKのアナウンサーの方の実況には感心します。

娘もラジオが好きですが、ネットラジオは雑音がなさすぎで「これはラジオじゃない~」と言っていますが(^_^;)

head.jpg

我が家はeo光でネインターネットプロバイダー・光電話・ケーブルテレビ・タブレットと4つの契約をしています。

全て合わせて9,000円台です。タブレットは3年使えばさらに値下がりします(タブレット本体料金を月々ローンで返済していくカタチをとっているため)

パソコン程のものはいらない、携帯はガラケーで十分だけど、ホームページ見たり、動画をみたりしてみたいという方にはおススメです♪



スポンサーサイト
 プラズマハイビジョンテレビ。
2011年08月02日 (火) | 編集 |
こんにちわ(^o^)丿

以前このブログに『まだ10年前のブラウン管テレビを使っている』と書いたら『そろそろ買い換えてもいいんじゃないか』と助言してくれる人多数(^_^;)

地デジ移行後が狙い目!絶対安くなってるって!

との情報でちょっとネットで調べてみたら50インチでも15万円くらいでいいのが買えそうなのがあるのである。

VIERA TH-P50G2 [50インチ]

K0000081186.jpg
とか。(でかっ)


うちは『eo光』に加入していて、そのチューナーがパナソニック製なので、後のいろんな可能性とか考えてパナソニック製のテレビにしようかと思っています。

こうなったら思い切って50インチいっとく!?

って思って実際、家電屋さんをのぞいてみたら


『50インチってやっぱり大きい!!』


たけど、大型テレビを買った人が決まって言うのが

『最初は大きいと思って買ったけど、すぐ慣れてきたよー。もっと大きいのにしても良かったかな!?』

というセリフ。

…だけどやっぱりうちは42か46まででいいな(^_^;)

と思ってみてたら10万円以下であるではないか!

なんだかどんどん夢が現実になりそうな感じ♪



と思ってワクワクして帰ってきたはずなのに、既存のテレビを見たら

『これもまだまだ悪くないやーん。まだこれでいいんじゃないかい!?』

と、根っからの貧乏性がムクムクと(笑)


しばらくまた比較検討してみます(まだ悩むんかーい 笑)

この1年間くらいで買ったランニングシューズ、ランニングウェア、ランニンググッズ、フットサルウェア、グッズを足したらとっくにプラズマハイビジョンテレビ買えてたかもね、ハハハ(^_^;)



 省エネ家電・エコポイント制度
2009年06月03日 (水) | 編集 |
こんにちわ(^^)

不景気な話ばかりの世の中、家電製品は売れているとのニュース。

省エネ製品のエコポイント制度が追い風になっているのでしょうか!?


とりあえず家電製品の話なので家電量販店や電気屋さんの話だからうちは関係ないか…と思っているでしょ!?私は思っていました(笑)


しかし!!よく考えると工務店でも新築や改築の時にエアコンなどを取付けることはよくあることでして、その際こちらで取付けるエアコン機器も省エネラベル☆4基準であれば当然、電気屋さんで買った時のようにエコポイントが進呈されることになっています。


そもそもエコポイント制度とは…


   エコポイントが進呈される家電製品は以下の3つです。

   ・エアコン
   ・冷蔵庫
   ・地上デジタル放送対応テレビ

 いずれも統一省エネラベル☆4基準を満たす商品となっています。省エネラベルが☆いくつか知りたい場合は各電器メーカーのホームページにほぼ掲載されています。または家電量販店・電気屋さんに置いてある現物にシールで明示してあると思います。


このエコポイントは金額に応じて点数が増える訳ではなく、エアコンなら『冷房能力』、冷蔵庫なら『容積』、地上デジタル放送対応テレビなら『テレビサイズ』が基準となります。また買い替えをしてリサイクルを行う場合はさらにポイントが加算されます。

仮にエアコンの場合のエコポイント数は…

   冷房能力      エコポイント数

   3.6kw以上        9000点
   2.8kw、2.5kw 7000点
   2.2kw以下        6000点

  買い替えをしてリサイクルする場合は更に3000点

   となっています。


 またこの点数が具体的に何に交換できるか、期間はいつからいつまでかといった詳細は決定されていません。現時点では

  ・省エネ・環境配慮に優れた商品 
  ・全国で使える商品券・プリペイドカード
  ・地域振興に資するもの

 などが選定されるようです。


 そこが一番問題で、現時点で対象商品は購入できる段階にきているのに、その後のことが決まっていないことなんです。よって商品を購入した証しになるものをきちんと保管しておかなくてはなりません。

  必ず保管しておくものは

   ・保証書(購入日、購入店、購入製品の品番、製造番号がわかること)
   ・領収書/レシート(購入日、購入店、購入製品の品番、購入者名がわかること)
   ・家電リサイクル券の排出者控え(リサイクルされた方のみ必要)

 ということのようです。


せっかく買うならお得な方がいいですものね。当社で工事の際に家電製品をいれられる際もエコポイントチェックしてみてくださいね(^^)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。